ビットコイン取引所はどこがおすすめ?比較してみた

取引所を選ぶポイント

ビットコインの取引所を比較する前に、ビットコインの取引の仕方について理解しておく必要があります。ビットコインは世界初の仮想通貨でありもっとも普及している仮想通貨です。ビットコインの特徴としては、中央銀行が存在しないことで、また中央のサーバーで管理されるわけではなくクライアントソフトに保管される暗号化技術によって成り立っています。主に決済手段として使われていますが、ビットコインを手に入れるためには取引所に口座を開設して現実通貨と交換する必要があります。

取引所は国内の業者もありますし、海外業者も参入していますが、特に有名所としてははcoincheck、bitFlyer、Zaif、bitbankなどがあります。比較するポイントとしてはその取扱量です。基本的にビットコイン取引所では売りたい人と買いたい人が注文を出し合って取引が成立します。このため取引量が多いところほど売買が成立しやすいメリットがあります。
また手数料も選ぶポイントになりますし、取引方法として現物のほかレバレッジを掛けられる信用取引方式やFX方式を採用しているのかも比較するポイントです。

手数料の金額で選ぶビットコインおすすめ口座

ビットコインの単位はBTCで取引されますが、1BTCが2017年7月の時点で30万円に達しようとしているため、現実に取引を行う場合には小数点以下での取引になります。国内業者の場合には1円からの取引が可能になっています。
一方で手数料は取引所によって変わってきます。手数料はもっとも最安値はcoincheck、bitFlyer、Zaifでともに0.0005BTCです。中には無料といったところもありますが、一方で注意しなければならないのが出金手数料です。最大で756円が一般的ですが、もとも安いbitFlyerでは216円で利用が可能です。また提携先の銀行も比較するポイントになります。

初心者向けとしてはcoincheck、bitFlyer、Zaifが手数料も安く国内での取引量も多いのでメリットがあります。特に頻繁に売買するのではなくあくまでも現実通貨を堅実に増やしていくといった場合にはこの3社が規模が大きく、安心して取引ができますし、口座の開設もしやすく国内銀行と提携しているので入出金の手続きもスムーズに行うことができるなどのメリットがあります。

Follow me!